俳優・東出昌大の不倫の被害者は女優・長澤まさみ!?映画・「コンフィデンスマンJP」第三弾の海外ロケ中止!

芸能
スポンサーリンク

ある意味、長澤まさみも東出昌大の不倫の被害者ね

長澤まさみさん主演映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開前に、メインキャストの1人だった俳優・東出昌大さん(ひがしで・まさひろ32歳)の不倫スキャンダルなどが週刊誌にスクープされたことによって、ハワイで予定していた撮影ロケが中止になったことを18日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

『コンフィデンスマンJP』は2018年4月期にドラマが放送され、全10話の期間平均視聴率は8.9%と決して高くない数字ではあったのですが、映画化ありきで制作された作品だったと言われており、昨年5月に『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が劇場公開され、最終興行収入は29.7億円の大ヒットとなりました。

公開から間もなく第2作の制作が発表され、5月1日公開予定の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』はマレーシア・ランカウイ島で撮影が行われ、2作目には古川雄大さん、江口洋介さん、滝藤賢一さん、濱田岳さん、三浦春馬さん、石黒賢さん、生瀬勝久さん、柴田恭兵さん、北大路欣也さん、GENERATIONS・白濱亜嵐さん、デヴィ夫人、竹内結子さん、前田敦子さん、広末涼子さん、ビビアン・スーさんなど、前作をしのぐ豪華キャストとなっています。

タイトルとURLをコピーしました