お笑いタレント・志村けんが新型コロナ感染で映画を辞退。人工肺装置装着の志村は本当にヤバい!?

芸能
スポンサーリンク

せっかくの主演映画だったのに降板なのね。志村けんさんの容体が心配。

新型コロナウイルスに感染し、現在入院中のお笑いタレント・志村けんさん(本名=志村康徳 70歳)が、今年12月公開予定の初主演映画『キネマの神様』(山田洋次監督)への出演を辞退し、降板することが明らかになりました。

これは26日に所属事務所『イザワオフィス』と映画配給会社『松竹』が発表したもので、『キネマの神様』は松竹映画100周年記念作品として制作され、志村けんさんは主人公・ゴウ役で映画初主演し、青年時代を演じる俳優・菅田将暉さんとのW主演となっており、妻役を宮本信子さん、永野芽郁さんが演じることが発表されていました。

タイトルとURLをコピーしました