【衝撃】新型コロナウィルスへの対応。日本は台湾・韓国より遥かに劣っている理由とは?あの事件を経験しているかの違い。

社会
スポンサーリンク

 対応の仕方によっては封じ込めが可能なのね

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、日本政府の後手後手の対応にアジアの周辺国が驚きの声を上げている。

首都封鎖(ロックダウン)していないのは「日本」も「韓国」も「台湾」も同じだ。

それなのに、PCR検査が進まず感染者の急増が止まらない日本に対し、韓国はすでにピークアウト。台湾は414日に36日ぶりの感染者ゼロとなった。

419日時点での感染状況>

・日本 感染者10,434人/死者224人

・韓国 感染者10,661人/死者234人

・台湾 感染者398人/死者6人

韓国や台湾では、その日の感染者数や死亡数がすぐに分かるサイトを国が開設しているが、日本にこうしたサイトはない。厚生労働省のホームページにも新型コロナのコーナーはあるものの更新速度が遅く、リアルな感染者数は報道のほうが早いのだ。

タイトルとURLをコピーしました