【訃報】女湯・タレント・岡江久美子の火葬後に夫・大和田獏が報道陣に報告。代表作の昼ドラマ「天までとどけ」の共演者からのコメントが多数

芸能
スポンサーリンク

 突然の訃報に驚きと悲しみが止まらない

女優・タレントの岡江久美子さん(享年63)が23日午前に新型コロナウイルス肺炎によって急死、24日に遺体が火葬され遺骨が自宅へ届けられました。

新型コロナウイルスに感染し亡くなった場合には、感染防止のために遺体は非透過性納体袋に収容、密閉されたまま火葬となるのですが、遺族が故人と最期の対面ができる透過性の納体袋が開発されたことにより、俳優の夫・大和田獏さん(おおわだ・ばく 69歳)は火葬前に最期の対面を果たすことが出来たといいます。

大和田獏さんは24日17時過ぎに、自宅へと届けられた遺骨を抱えながら集まった報道陣に対して、

“「久美子は今帰ってまいりました。こんな形での帰宅は本当に残念で、悔しくて、悲しいです。」

”と報告し、

“「どうか皆さんもくれぐれもお気をつけください。それが、残された家族の願いです。」

”と呼び掛けていました。

タイトルとURLをコピーしました