【真相】人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』、イモトアヤコと森三中が降板報道!?報道を受けたイモトアヤコの見解は?

芸能
スポンサーリンク

テコ入れして視聴率が伸びるといいけど。

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系 日曜19時58分)が今年夏に大胆なテコ入れに踏み切り、レギュラーのイモトアヤコさんと『森三中』が降板し、新たに“お笑い第7世代”の女性トリオ『3時のヒロイン』が新加入するとの衝撃情報を『東京スポーツ』(東スポ)がスクープしています。

東スポによれば、イッテQのテコ入れ理由は「番組のマンネリ化による視聴率のくすぶり」で、

“「最近の『イッテQ』は、テレビ朝日の『ポツンと一軒家』に視聴率で負けていることもあり、日テレ側はこのコロナ禍による休み(4月26日は放送なし・5月3日は総集編)の間に、出演者を見直すことにした」

”と日本テレビ関係者が明かしています。

タイトルとURLをコピーしました