【週刊文春】テラスハウスのヤラセは真実!今年4月まで出演していた・小林快がヤラセを告白。番組ADが行なった女子プロレスラー・木村花への問題行動とは?

芸能
スポンサーリンク

 ヤラセは日常茶飯事だったのね

日米ハーフのコメディアン志望で、昨年12月~今年4月にかけてリアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)に出演していた小林快さん(こばやし・かい 25歳)が、週刊文春の取材に対して番組でのヤラセを告発しています。

小林快さんは、今年5月23日未明に自宅で急死した女子プロレスラー・木村花選手らとテラスハウスで共演しており、木村選手の死に繋がった“コスチューム事件”を起こした方です。

コスチューム事件とは、木村花選手が「命よりも大事」と言うほど大事にしていたプロレス用のコスチュームを、小林快さんは誤って自分の洗濯物と一緒に洗濯、乾燥機にかけてしまったことで勃発したトラブルです。

タイトルとURLをコピーしました