【代打?幻のドラマになる?】俳優・三浦春馬が死去で『おカネの切れ目が恋のはじまり』はどうなる?全体の4割までは完了、TBSの判断は?

芸能
スポンサーリンク

三浦春馬の共演者もショックだよね。。。

俳優・三浦春馬さん(享年30)が18日に自宅で急死したことにより、すでに撮影がスタートしていた9月放送予定の新ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系 火曜22時)が、代役を起用しての放送orお蔵入りの2択が迫られています。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は松岡茉優さんが主演し、脚本は『1リットルの涙』『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』『忘却のサチコ』『花燃ゆ』『あなたには帰る家がある』『凪のお暇』など、数多くの作品を手掛けている脚本家・大島里美さんを起用したオリジナル・ラブコメディ作品となっています。

キャストは、三浦春馬さんが2番手として名を連ねており、他に三浦翔平さん、北村匠海さんの出演が発表されていて、18日までに全7話中第3話まで撮影が終了し、第4話の撮影途中だったそうです。

タイトルとURLをコピーしました