【インタビュー】白石麻衣が明かす 卒業のことを話したのは「唯一の☓☓☓の●●●」

芸能
スポンサーリンク

まいやんの卒業は大ニュースね

 女性アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(27)が6日、卒業することを発表した。3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループでの活動を終了する。

<白石麻衣 一問一答>

――いつごろから卒業を意識していた?

 1年前…、2年たたない前ぐらいから考えていた。ほかのメンバーも卒業していったりして、まだ見送る側でいたいなって気持ちもあった。なんだかんだ乃木坂が好きだったので。決心がついたのは昨年の夏頃。2020年のどこかで卒業したいなと決めました。

――卒業の決め手は?

 27歳になって、今までは乃木坂の中でメンバーと一緒に仕事していく立場だったけど、外から乃木坂を見守っていきたいという気持ちが強くなって。今、4期生まで頼もしく成長してくれた。今がタイミングかなと思って決められた。

――誰かに相談はした?

 松村(沙友理)とは「いつくらい?」みたいな話はしてました。唯一の同い年の1期生なので、「寂しい」とは言われましたけど。9年間ともにすごしてきた仲なので、いきなり発表していくよりはいいかなって。昨年11、12月くらい。

タイトルとURLをコピーしました