ファンの推定総数は六千万人!?中国で最も人気のある日本人はあの人気声優・○○○○!

声優
スポンサーリンク

日本人だけじゃなくて中国人にも通じるのね!

 ここ数年、日本の芸能人は中華圏への進出を加速させている。嵐や山下智久、木村拓哉といったジャニーズをはじめ、アイドル、俳優、歌手、芸人などがこぞって中国版Twitter「微博」アカウントを開設、日々、中華圏のファンにメッセージを投稿するなか、中国からは日本の声優にもラブコールが送られているようだ。

「網易新聞」(1月1日付)は、声優・花澤香菜が中国の年越し番組に2年連続で出演し、中国語で歌やダンスを披露したことを伝えている。花澤は数年前から中国で人気に火がつき、昨年は広州と上海で初となる海外公演を行うなど、精力的にアーティスト活動を行っている。

 中国で花澤の名が広まったきっかけとなったのが、その笑顔だった。2013年、日本のとあるテレビ番組に出演していた花澤が見せたなんともいえない笑顔が、中国人にバカ受け。ネットユーザーによってコラ画像が作られ、SNSを介し、たちまち中国全土に広まったのである。結果、中国の元NBA選手ヤオ・ミン、韓国の俳優チェ・ソングクと共に“東アジア表情三大巨頭”に選ばれるなど、中国での知名度を広げていった。

タイトルとURLをコピーしました